ラッピング商品に関する用語集

ラッピング工場の用語集です

アセテート

アセテート繊維はアセチルセルロース(酢酸セルロース)から作られる繊維質の素材のことであり、寄り合わせて糸にすることで、絹に似た美しい光沢を出すことができるため、高級衣服の一部や、弊社で取り扱うリボンなどにも使用されています。

OPP

ポリプロピレンを縦横二方向に伸ばし、透明なフィルムにしたものです。透明感や光沢に優れ、印刷インクの発色もよく、引っ張られても伸びない強度と防湿性があるため、CDジャケットの外袋や小物入れなど、さまざまな包装に使用されています。

金・銀蒸着

蒸着(真空蒸着)とは、真空中で物質に膜をつけて表面処理をするための方法です。通常のメッキでのコーティングができないものへ、金属被膜を形成する方法で、一般的にな金・銀メッキよりも薄い仕上がりになります。

クラフト紙

木材をチップにし薬品(苛性ソーダ)を加え熱処理する手法のことをクラフト法と言い、この方法で製造されたパルプを原料として洋紙のうち、漂白行程を行わないことで強度を保った紙のことです。主に重包装用やダンボールの材料に使用されています。

コート紙

20g/m2 - 40g/m2程度の塗料を塗工した印刷用紙のことで、塗工紙の主流の1つです。上級の印刷用紙に塗工したものを上質コート紙と言い、主に本の表紙やカラーページ、カタログやポスター、また弊社で取り扱うラッピング用紙などにも使用されています。

上質紙

科学パルプと呼ばれる木材などを科学的に処理してほぐし紙状にしたものだけを用いた代表的な印刷用紙のことです。主に書籍などに使用されており、弊社で取り扱うラッピング用紙にも使用されています。

ホイル紙

ホイル紙とは、アルミ箔とパルプ紙を張り合わせた用紙のことを言います。金や銀のアルミ箔のように、ツルツルとした表面で艶があり、弊社で取り扱うバッグなどにもこのホイル紙を使用したものがございます。

奉書紙

奉書紙は楮(コウゾ:クワ科の植物で、ヒメコウゾとカジノキの雑種。主に和紙の原料として使われる)を原料とした厚手の紙です。強度があり厚手なのが特徴で、奉書紙の中でも越前奉書は有名で、室町時代の頃から公文書としてこの紙を使用されていました。

ポリエステル

繊維として耐熱性、強度に優れ、また染色性にも優れている為、フィルムや容器、繊維などに広く活用されており、飲料容器のペットボトルが有名です。ラッピング専門店の弊社でもポリエステル素材を使用した製品を、数多く取り扱っております。

ポリエチレンフィルム

フィルムの素材として最も多く利用されている合成樹脂のポリエチレンを、薄い膜状にしたもののことを言います。ポリ袋やおしぼり、冷凍食品の袋など、幅広い製品に利用されています。

ポリプロピレン(PP)

石油精製の複製ガス中のプロピレンを重合させたポリマーであり、強度が高く、吸湿性がなく、薬品に強い特徴があります。一般的にPPとも呼ばれるこれは、建設資材やラッピング、容器、オモチャ、カーペットなどさまざまな製品に活用されています。

ナイロン繊維

ナイロンは、摩擦に対しての耐久性に非常に優れており、他の繊維に混紡することで、元の繊維の強度を格段に向上させることができます。

全判

印刷用紙の原紙のサイズのことを指します。基本的にこの全判から断裁されて色々な大きさの印刷用紙を作ります。

ビニタイ

袋の口部分を縛ったり、飾りとしてつけるビニール基盤の結束ヒモの事を指します。ビニールのタイ(ヒモ)で、ビニタイと言う名前になっています。

半才判

元の紙の半分のサイズの物を言います。元サイズの紙は全判とよばれており、紙のA0→A1と半分のサイズになっていくのと同じです。

アドテープ

個別に小さなシールが、テープの様になった巻かれた物です。スーパーのタイムセールなどで、貼られるシールを想像して頂くと分かり易いと思います。

デコラパック

OP、CPフィルムなどで作られた、ラッピング用のパックになります。底にマチがあります。

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品検索

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

お問い合わせはお気軽にご連絡ください。

このページのTOPへ
Copyright(C)ラッピング工場. All rights reserved.